ブログ

ブログ

シーラントって何?

こんにちは、歯科医師のRです。

今回は、シーラントについてのお話です。

 

歯科医院に受診されたときに、シーラントという処置を受けたことはありませんか?

一般に虫歯予防には、フッ素や歯磨き指導を思い浮かべると思いますが、

シーラント処置も歯科治療の中では予防処置の一つに分類されます。

シーラント治療は、奥歯や前歯の溝を樹脂の材料を用いて埋めて、汚れや虫歯菌が定着するのを防ぐものです。

主に乳歯や永久歯の奥歯、特に生え始めの歯にはとても効果的です。

生え始めの歯は、複雑な溝が多数存在していることが多いので、

溝を埋めるシーラント処置は虫歯予防効果が高い(約60%もの効果があったとの報告があります)とされています。

 

~シーラント処置の流れ~

①ブラシなどを用いて歯の表面に付着した汚れを除去します。

②溝の中に残った汚れを除去します。その際、初期虫歯で溶かされた部分があれば、一緒に除去します。

③歯の表面を乾燥させます。

④シーラント処置用の薬剤を塗布して、専用の光をあてて固めます。

 

シーラント処置に用いられる材料にはフッ素も配合されていますので、

虫歯予防だけでなく、フッ素による歯の強化も期待できます!

普段の食事などで、剝がれてくることもあるので、定期的に検診でチェックしてもらってください^^

シーラントは、あくまでも虫歯予防に効果的ですが、シーラントを行ったから虫歯にならないわけではありません!

日々の歯磨きも重要ですので、毎日欠かさず磨くようにしてくださいね☆

 

こんどう小児歯科では、お子様の虫歯予防に力を入れています。

何かご不明な点がございましたら、スタッフまでお気軽にお尋ねください。

お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です