ブログ

ブログ

歯を抜くタイミング

こんにちは、歯科医師のRです。

今回は、乳歯の歯を抜くタイミングについてのお話です。

 

一部の永久歯を除き、永久歯の多くは乳歯が抜けてから生えてきます。

でもスムーズに生え変わりがいかないことも…。

 

以下のような場合には、早めに乳歯を抜く方が良いです。

〇乳歯の前や裏から生えてきてしまって、二枚歯になってしまっている。

〇虫歯などで歯が崩壊してしまっている。

〇年齢的に生え変わっても良い頃合いだが、まだ生え変わらない。

〇矯正治療で必要な場合。

〇外傷などで歯が折れてしまい、残せる状態にない場合。

 

歯を抜く適切な時期や状態については、受診された際に詳しくお話させていただいています。

歯を抜くタイミングを逃し、そのまま長期間放置すると、化膿して歯ぐきが腫れたり、歯の痛みに繋がったり、

最悪、歯並びを悪くしてしまうことになります。

 

あれ?痛いかも?おかしいかな?

グラグラしているかも!?

変なところから大人の歯が出てきた!

 

このような事がありましたら、一度当院までご相談ください。

早期発見、早期に対処することで大きな問題になることを防ぐことができます★

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です