ブログ

ブログ

お口の環境がスポーツの成績に繋がる!?

こんにちは、歯科医師のRです

先日、こんな記事を見かけました

「不衛生な口腔環境が競技選手のトレーニング効果やパフォーマンスを著しく低下させる」

このような事を、2019年6月にFDI国際歯科連盟が報告しています!

 

一見…お口の環境が、競技の成績につながるとは…考えにくいですよね?

でも、思い浮かべてください!

今、世界で活躍しているスポーツ選手

誰一人、歯並び悪くないんです!

お口もしっかりケアされている人ばかりなのです!

歯がボロボロで活躍されている選手は…おそらくいないと思います

私たちは、日常生活において思いっきり力を入れる際、少なからず歯を食いしばっています!

歯がボロボロだと、ちゃんと噛めず本来の力が発揮されません

そのため、一流のアスリートは歯並びが皆良いのです

また、エネルギー飲料やサプリメントには糖分も多く含まれていることもあり

しっかりとお口の管理ができていないと、虫歯や歯周病にかかりやすくなっちゃうんですね

歯が痛かったり、グラグラしている歯があったりすると、競技にも身が入りませんし、力も出せません!

一度、何かの疾患にかかってしまうと、そこを起点に体のあちこちで症状が出てくることもあります

 

普段から、お口の環境についてキレイに維持する意識を持ちましょう☆

最近、歯の検診に行っていないと思われる方

痛みなどの症状が無くても、意外と虫歯が進行している場合もあります

一度お口の検査に来られませんか?

お待ちしております♪