ブログ

ブログ

全集中っ!

こんにちは、歯科医師のRです。

今回は、鼻呼吸の話です。

 

鼻呼吸の話をする前に…

呼吸つながりで、今話題の「鬼滅の刃」、すごく人気が出ているようですね!

当院に来院されるお子様たちも、お気に入りのキャラクターの入った服や靴下、マスクなど着用される方も多いです。

すごい勢いですよね!

先月公開された、映画も大人気のようで☆

作品の中には、いろいろなキャラクターがいて、物語を盛り上げています!

鬼殺隊の中でも最高位の剣士たち…柱。

全部で9人いるとのこと。

かっこいいですよね!

でも…実際は隠された10番目の柱がいるの知っていましたかっ!?

題目にもあった「鼻の呼吸」を極めた鼻柱ともいうべき10番目の柱がいるんです!(←もちろん冗談ですよ(笑)

炎や水、岩など…いろいろな柱がいますが、どの柱も呼吸は鼻でしているはずです!

そのため、「鼻柱」はすべての呼吸の基本であり、原点でもあるため、ある意味…すべての柱の頂点と言っても過言ではないと思います。

(※でも…鬼は倒せないと思いますが…(笑)

 

実は鼻呼吸ってすごく大事なのです。

普段から口で呼吸していると、風邪をひきやすかったり、虫歯のリスクも上がったり、口臭も目立つようになります。

また唇の筋肉の圧バランスが崩れるため、歯並びへの影響も出てきます。

良い呼吸ができると、多くの酸素を取り込むこともでき、身体能力の向上にもつながります。

精神も落ち着きますし、睡眠の質も上がります。

良質な睡眠がとれない人は、口呼吸している傾向があるようです。

 

こんどう小児歯科では、鼻柱ともいうべき剣士が二人います!

どこにいるか探してみてくださいね!

ぜひ、こんどう小児歯科の鼻柱から、鼻の呼吸を教わってください(^^)

お待ちしております☆